食品・住居品出しスタッフ パート 食品・住居品出しスタッフ パート

N.R.さん

勤続2年 30代 食品・住居品出しスタッフ パート(チーフ)

お客様に最大限の幸せを!

Don’t think! Feel.  西友の合言葉
                                    “エブリデー、ロープライス”!! Don’t think! Feel.  西友の合言葉
                                    “エブリデー、ロープライス”!!

Don’t think! Feel. 西友の合言葉
“エブリデー、ロープライス”!!

当時大学生だった私は、通学途中にあり夕方から働けるアルバイト先を探していました。西友に決めたのは条件もピッタリで、さらに友達が勧めてくれたから。面接を受けた時は、まさか10年以上も働くことになるとは思っていませんでしたね(笑)。担当している業務は10年以上ずっと変わらず食品・住居品出しです。カップ麺・レトルト・スナック菓子・調味料・飲料などのグロサリー、冷食、住居用品などの品出しをメインに、売場の手直しや温度点検、若菜(惣菜やパン)・水産・畜産などの見切り作業などを行っています。また現在はグロサリー部門でチーフに任命されたため、品出しや売場作りだけでなく、パート・アルバイトスタッフの教育とマネジメントにも力をいれています。マネジャーのサポート役として、約30人のスタッフと頻繁にコミュニケーションをとるのは楽しいものです。

新しいパート・アルバイトスタッフさんには、まずは西友のビジネスにおける考え方について説明しています。特に、EDLP=エブリデー、ロープライスという言葉。直訳すると「毎日、安い価格で」となりますが、それだけではないことを伝えています。この言葉には西友そして親会社のウォルマートの企業理念である  Save money. Live better 「毎日低価格で価値のある商品を提供することでお客様のより豊かな生活の実現に寄与する」というミッションを達成するという強い意思が込められているのです。大切なのはそれをお客様に実感してもらうために私たちは何ができるか考えられるようになることです。言葉だけだと難しく聞こえるかもしれませんが、実際に働き始めると「こういうことね!」と体感できるので心配はいりません。

食品・住居品出し担当として、アイデア・経験・力量の集大成とも言える仕事の一つがエンドプロモーションです。エンドプロモーションとは一つの商品棚の端から端を使って商品をピラミッドのごとく積みあげたりしてその商品の魅力を伝えたりすることです。売場作りはすごく重要な仕事で、例えば私は年末の切り餅のディスプレイを高く積みあげ、前年比で4倍の売上をだした実績があります。ポイントは、ピラミッドの中身を空洞にして見かけを豪華にすること。売り切れないほどの在庫をもつわけにはいかないので「限られた個数で見た目はボリューム満点に見せるアイデアや工夫」が必要です。

新人パート・アルバイトさんには、毎日あるタスク(作業予定)に「まずはやってみる!」という気持ちで取り組んでほしい。そして慣れてきたら、エンドプロモーションなどの売場作りも積極的に参加して欲しいと思います。

失敗は経験に。 失敗は経験に。

失敗は経験に。

私は現在グロサリー部門でチーフとして全体を把握する立場で働いていますが、前職では飲食店のホールとキッチンを兼務していました。その頃は正直、「自分のことだけで精一杯!」という感じで、余裕のない働き方をしていました。常に人手不足でゆとりのない状況だった前職に比べて西友は全然違いました。入社当時は「さすが世界の小売 Walmart(ウォールマート)!」と思いましたね。 西友では忙しくても「おはようございます」「お疲れ様でした」とか、従業員同士の挨拶を大切にしています。声を掛け合うことで自然と職場全体に余裕が生まれるんです。

気持ちに余裕が生まれると、それまで苦手だったこともできるようにもなります。人前にでて話すことが苦手だった私には、職場の多くのスタッフとコミュニケーションをとれるようになったことは嬉しすぎる成長です。チーフは人前で説明する機会が多いですが、大勢のスタッフの前で堂々と話せるようになったことで一人の社会人としての自信もつきました。

私の今後の目標は「お客様に最大限の幸せを還元したい!」というものです。良い物を安く購入して生活に余裕がでて、お客様自身のためにその余剰分を使って欲しいと思っています。私がいるお店では今後お酒の需要が高まってくると思っているため、ウィスキーなどの売場作りを強化してお客様に最大限の幸せを還元していきたいですね。

最近は競合店舗にも自ら足を運んで、新商品や競合店の売場を見ては「うちでも採用したい」「うちならどう展開できるかな?」と考えています。とは言え、一人で出来ることには限度があります。今は新しいスタッフの育成を頑張り、いずれはマネジメント業務を経験し正社員としてそれをリードしていきたいと考えています。 正直、失敗することもありますが「失敗は経験のひとつ」と私は考えています。成功するためには経験が必要。私は西友に入社してから「挑戦して結果を出せずとも、その結果を踏まえて再びチャレンジした時に良い結果や理想に近づくことができる」ということを学びました。 西友の仕事に関心を持っている皆さんもどんどんチャレンジして、西友で一緒に頑張っていきませんか!?

一日の流れ

14:30
【出勤】制服に着替え事務所へ移動
14:40
【業務確認】一日の段取り確認と情報共有
15:00
【売場の点検】畜産見切り、温度点検、売り場の手直し
15:20
【品出し】品出しと見切り作業
19:00
【休憩】
20:00
【品出し】品出しと見切り作業
20:30
【売場の点検】売場の点検、深夜帯への依頼準備、品出し
21:30
【在庫整理】在庫の確認と仕分け
22:00
【業務確認】引継ぎ業務の確認、スケジューラ―作成、売場計画の確認
23:00
【退勤】